人気ブログランキング |

段々と惹かれてゆく




今日は2020年6月の開花から
デュセス ダングレーム
段々と惹かれてゆく_d0380314_20052175.jpg


ガリカ系の一季咲きのオールドローズ
段々と惹かれてゆく_d0380314_20053086.jpg



この薔薇はオールドの良さがとても良く表現されている薔薇だと思う

段々と惹かれてゆく_d0380314_20071789.jpg



透き通るような繊細な花弁

蕾、葉、しなやかな枝

段々と惹かれてゆく_d0380314_20055364.jpg



この色味にしては大人っぽさが漂う上品な美しさをもって生まれた薔薇
段々と惹かれてゆく_d0380314_20071984.jpg



自立させて育てるよりも何か構造物に誘引して使う方が良いだろう
段々と惹かれてゆく_d0380314_20052439.jpg

ステムは細く花は横を向く、その方が良い場合もある
ステムが長すぎるとダルんと下を向いてしまう場合も有るが
この薔薇に限っては下の方の花は真下を向いてしまうがある程度伸びればとても高い演出効果が得られるだろう
段々と惹かれてゆく_d0380314_20045301.jpg


あまり旺盛に伸びる品種ではないようで今は2m強のシュートをオベリスクに巻いている
(見えているよりも蕾は沢山付きますよ)
段々と惹かれてゆく_d0380314_20051818.jpg
ちなみに後ろの枯れたシュートはロサキンシスアルバこと白長春
越冬後一見無事に冬を越したように見えたシュートは凍害でシワが寄っていた
でも諦めきれずもしかしたらに期待して誘引した
緑色のシュートが徐々に茶色くなるのをずっと眺めていた
かなり弱ったので(90%以上)今年でさよならする薔薇




白長春に任せようと思っていた壁面だったがデュセスダングレームが後を継いでくれると嬉しい
段々と惹かれてゆく_d0380314_20051596.jpg




この薔薇は年を追う毎に段々惹かれていく薔薇だと思う
本当に良いオールドローズだと思う
花は美しく香り良く、柔らかいシュートは棘が少ないので扱いやすい
段々と惹かれてゆく_d0380314_20051287.jpg



デュセス ダングレーム
ダングレーム公爵夫人はマリーアントワネットの長女のことのようだ
段々と惹かれてゆく_d0380314_20050281.jpg



デュセスダングレーム、実は二つ株を所有している
当時癌腫が結構出ていたのでそれを警戒しての行動だが
どちらもあまり大きくならないものの元気に育っている、↑の写真までは主庭
↓の写真からは前庭のダングレーム
一目瞭然で色が濃い
段々と惹かれてゆく_d0380314_20045608.jpg


昨年までは同じような色合いで少し濃いくらいだったが今年は植栽場所で違いがはっきりと出ていた


段々と惹かれてゆく_d0380314_20044924.jpg

もちろん天候が合わないと花弁が傷むが見た目によらず酷く弱い方ではないのが嬉しいところ
段々と惹かれてゆく_d0380314_20051596.jpg


オールドにしか無い美しさを存分に楽しめる美しい品種の紹介でした。
段々と惹かれてゆく_d0380314_20414005.jpg


記事をご覧くださり有難うございました
よければインスタもよろしくお願いいたします。


Commented by riii+kka at 2020-07-27 08:50 x
つきいろさん、お久し振りです。長雨が続いて、梅雨らしい日々が続いていますがお変わりありませんか?

ダングレーム、やっぱりとても上品なうつくしさですね。じっと眺めていると心が落ち着くような、それでいて晴れやかな気分になれる、そんな不思議なバラですね。

つきいろさんにお勧めしていただいたあと、我が家のアーチにもダングレームを植えましたよ。バラの家の接ぎ木苗と、オールド専門店の挿し木苗です。果たしてどのような差が出るのか今から楽しみ^^
5年、いいえ10年スパンで見ないとフェアじゃないですよねきっと。。

つきいろさんのお庭では2苗あるのですね。そしてその色の違いにちょっと驚きました。関東だと濃く出るのだろうなあ、わたしは薄いほうがすきかもとか、勝手に想像してしまいました。

ダングレームの後ろの白長春は、今年でさよならなのですね。読んでいて切ない気持ちになってしまった。。つきいろさんのブログは眼福なものばかりですが、今回は8枚目の写真が一番好きでした。後ろの枝?枯れてしまっているの?とおもうほど美しいので。文章もうつくしい。
ダングレームが、どうか健康に育ちますようにと南のほうから願飛ばしておきますね!

長文失礼致しました。蒸し暑い日がまだ続くと思いますが、お母様共々(すみません、過去記事今頃拝読しました。お元気になられたそうで良かったです)、元気でお過ごしくださいね^^/
Commented by tsukiiro24 at 2020-07-29 21:17
> riii+kkaさん こんばんは。

久しぶりですね(^ω^)
今年は梅雨がとても長いようで大変ですね、植物達は長雨でも元気にしているでしょうか?
こちらは逆に殆ど雨が降らず、降っても土にしみるような雨ではないので酷い感想状態が続いています・・・

ダングレームは年々良さが伝わってくる素晴らしい品種です
とても繊細な花弁で仰るように特別な雰囲気を纏った品種だと思います、心が穏やかになれる品種です(^ω^)
そうなんですね!アーチにダングレーム植栽しましたか、それは楽しみです!
しかも接木と挿し木を植栽したのですね、そちらの成長、花の違いも楽しみですね
確かに挿し木と接木では長いスパンで比べないとですね。

そうなんです、当時癌腫に怯えていたので2株所有しています
植栽場所は北東の前庭と南西の主庭、一つは北海道のイコロの森で購入した苗でもう一つは村田バラ園の苗だったと思います。
主庭には村田バラ園の苗を、前庭には北海道の苗を植えています
色の濃いのは北海道の方です、僕もリッカさんと同じく色の薄い方が好みです(^ω^)

リッカさんは八枚目のダングレームがお好きでしたか、この繊細さを伝えたくて何度も撮影していましたがなかなか表現しきれませんでした、でもまた来年もきっとチャレンジしていると思います(笑)
白長春は防寒していましたが昨冬は真冬を過ぎても降雪量が少なくいつまでも雪の布団が掛からなかった為シュートの殆どが枯れてしまいました
残念ながら復活は難しいので今年で諦める事にしました、時間が掛かってもダングレームが使えないかと今から考えています、どんどん眼飛ばして、いや願飛ばしてくださいね(^ω^)

長文?いえいえリッカさんならいつでも大歓迎ですよ!
リッカさんの記事が読めなくて寂しいですが気が向いたらまた書いてくださいね(^ω^)
母の心配まで有難うございます、北海道の短い夏を楽しみたいと思います。



Commented by tsukiiro24 at 2020-07-29 21:37
> riii+kkaさん 
記事読みました、美しいアレンジと楽しませていただきました
お互いゆっくりと続けていきましょう(^ω^)
by tsukiiro24 | 2020-07-18 20:50 | デュセスダングレーム | Comments(3)

2013年から続くつきいろの庭ブログ第三弾です


by tsukiiro24
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30