人気ブログランキング |

クレメンタイン ホワイト 庭の行方




今日は春に紹介出来てなかったアキレギア ブルガリス クレメンタインシリーズのホワイトの紹介

今年もよく咲いてくれた
クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18561550.jpg



これは一番最初の4粒の種から育てた株
オダマキの寿命はそれ程長くは無いと思うがこのオダマキはよく頑張っている
今メインで育てているのはこの株ともう1株だけ
種はばら蒔きして後は邪魔にならない場所に育った物だけを残している

クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18560017.jpg
そもそも主庭では薔薇の管理で土を掘り返す事が多いので実生はなかなか残らないのが実情


蕾は横を向いているがこのブログをご覧になってくださっている方ならご存知の上向きに変わってゆくオダマキだ
クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18560699.jpg



こちらは新しい株、木漏れ日程度しか当たらない場所でかなり暗いが意外に元気
日本のオダマキと違ってブルガリス辺りは時間限定の半日陰程度の方が良いと思うが
さすが自分で好きな場所に生えてきただけあってとても元気に育っている
クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18560418.jpg

開花が進む2株を追って撮影していたので最初の株と後で生えてきた株の写真が混ざっているが
後で育ってきた株は上からは撮影出来ない場所なのでそれで判断していただけたらと思う、いや別に判別する必要もないか(笑)
クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18561073.jpg


グリーンがかったクリームから純白になってゆく
クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18561377.jpg



クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18561550.jpg


花付きが良いのが嬉しいオダマキ
クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18561762.jpg
クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18561945.jpg

日差しを受けて
クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18562362.jpg


まだ蕾は有るがほぼ満開の様子
これ以上経つと疎らに花が散った状態になるので観賞価値を失ってゆく
クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18562657.jpg


クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18563020.jpg



薔薇の開花前の癒しの開花
クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18563254.jpg


クレメンタインホワイトのうなじ
クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18563551.jpg
クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18563726.jpg



この花でパステルブルーなんか出るとたまらないんだけどなぁとふと思ってしまう(笑)
クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18564075.jpg




クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18564412.jpg


今年もしっかり楽しませてもらった 来年も楽しみなクレメンタインホワイトの紹介でした
クレメンタイン ホワイト 庭の行方_d0380314_18564693.jpg

さて前の記事に薔薇を減らして行くと書いたが
それをいつやるのか考えた、最初は寒くなる休眠期まで待って作業しようと思った
薔薇は鉢上げするか大事な物は移植しようと思っていたからである
だがちょっと待て、その頃になると日は短いし冬囲いも有る、そんな時間有るだろうか?
しかも他の物でやり直すにしても春に植え込みすると植えたばっかりというのがバレバレの景観になってしまう・・・
少しでも新たに入れる植物の根を育てたい
それに秋まで待って掘り取りをして春から再生すると最悪薔薇の開花までに終わらない可能性も有る(大汗)
だったらいつやるんだ? 今でしょ!(古い)という事で
今、絶賛庭弄り中だ


まさか真夏に作業すると思わなかった、以前なら絶対に行わなかっただろう
移植は休眠期か春の芽出しの時期に行うのが鉄則だからだ
本州なら梅雨の時期も良いのだろうが北海道はほぼ乾季と言っても良い時期
しかし新たに植えるものの充実などを考えると少しでも早いほうが良い
庭の薔薇に関してはちょっと無理の有るブッシュローズを減らすのがメイン、鉢薔薇の殆ども辞めるつもりだが鉢薔薇は庭の景観には関係ないので別として
ただ庭の所々一本二本抜いてそこにポンと替えの物を植え替えられるかというとそんなに甘くない
それなりに育った物がいきなり無くなるとその周りの植物の配置もおかしくなってくる
あちこち移植をするとついでに気になっていた所がどんどん目立って気になってくる(汗)
取り敢えず穴埋めに使っていた株分けした宿根草はどうせなら違うものにとか、この植物はもうここには合わないな・・とか
ここは前から気になっていたのでレイズドベッド化しよう!とか通路を敷石に変えてみようなどなど
なんだか盛りだくさんで本当に終わるんだろうか、こんな時間が有るのなら今の状態で続けられるのでは?と思われてしまいそう(大汗)
やればやるほど今まで見て見ぬフリをしてきた箇所が気になって仕方がなくなってしまった
結局大掛かりなDIY(自分なりの)と植栽も思っていたよりも広範囲に変える結果となった(汗)
やればやるほど何かに反発するように我武者羅に進めていた

夏でも手に入れられる植物は集めたがやはり夏、欲しいもの全ては手に入らない
実はもう結構植栽したがあと手に入れたい苗は秋まで待つしかない

辞める数を数えると結構な本数になる、おそらく30株近くになると思うが(鉢植えも入れて)それでも見た目にはそれ程薔薇が無くなったようには感じないと思う
それ程薔薇を育てていたという事になる(汗)

これから植える植物も育てたことの無いものが多いので育ち方を見ていずれ変えて行く事になるだろう
まあ突貫でどんどん進めてしまったが庭は一日にしてならず、当たり前にまだ広い空間が空いたまま
さてどうなる事やら。


記事をご覧くださり有難うございました
よければインスタもよろしくお願いいたします。
@tsukiiro.rose





Commented by pecori7023 at 2020-07-30 17:50
つきいろさん こんにちは

クレメンタインホワイト 圧巻です⤴
なんだかウチのとはスケールが違います(*^^*)
やはり 本家?だからですね!
仰る通り
『自分で好きな場所に生えてきただけあって』というのは納得です!

つきいろさん お忙しい中
大変な作業ですね
それでもお庭が新しい方向へと
進んでいるんですものね=3
楽しみです(*'▽')
Commented by BOAT at 2020-08-02 23:47 x
tsukiiroさんこんばんは。
突貫で庭仕事すすめてしまっているのですね。わかります!私も似たような性格で。
梅雨が長くてできなかった作業を始めたのですが、もう暑くて暑くて。熱中症(熱中しすぎ)には気をつけましょう♪
さわやかで美しいオダマキ、クレメンタインありがとうございます。クリーム色も素敵ですね!
来年のいや秋の庭も楽しみですね。
私は今年の夏の薔薇はつぼみを全部取って休ませるつもりです。夏は薔薇も私も休憩中です。tsukiiroさんもご自愛ください。
Commented by tsukiiro24 at 2020-08-06 23:03
> pecori7023さん こんばんは。
ペコリさんのクレメンタインと違いますか?
でもきっとペコリさんのクレメンタインも同様に咲くようになると思いますよ(^^)
そうですよね、実生で生き残ったものは自分の環境に合うから育ってきたわけで斧図とよく育ちますね。

久しぶりに汗だくになって庭仕事しました(笑)
思っていたよりも大掛かりになってしまって。。。
でも久々に楽しい作業でした!
でもあとは植栽だけです(^^)
でもやっぱり宿根草も充実するまでには時間がかかるんですよね〜(汗)
Commented by tsukiiro24 at 2020-08-06 23:09
> BOATさん こんばんは。
同じタイプですか(笑)
途中で作業を辞めたまま放置しておけないんですよね(^_^;)
さすがに暑くて久々に汗だくなりました、熱中症は本当気を付けないとですね
でもそれももう終わったので後は植栽して充実を待つのみです、ってその植栽が問題なんですけどね。。。
オダマキのクレメンタインには毎年春に癒やされています
投稿しないまま薔薇の開花に突入してので落ち着いた今投稿しました(^^)
夏は薔薇も休憩なんですね、僕もそろそろ摘蕾しようと思ってます、それでも秋に間に合うかどうかくらいですからね(^_^;)

by tsukiiro24 | 2020-07-29 21:01 | 宿根草・多年草 | Comments(4)

2013年から続くつきいろの庭ブログ第三弾です


by tsukiiro24
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30